買い目安(売り目安)の考え方

株式投資勉強会 YouTubeチャンネルはこちら

今回のお話は

「買い目安(売り目安)の考え方」

です。

 

 

*動画の最後のテロップにて、画像では「戻し」と表記しておりますが、口頭で「押し」と表現している箇所がございました。正しくは「売り目安」は「戻し」でございます。訂正させていただきます。該当箇所の画像テロップ「戻し」が正解でございます。

 

今年は、今まで、株になんか、興味がなかったような人でさえ、

「株式投資」というものに興味が向かうことも予測されています。

そこで、私の拙い経験ではありますが、

この10年ほどの間に試行錯誤しながら、自分なりに確立した、
私自身のトレード方法を、自分なりにまとめたことを、これからお伝えしていこうと思います。

もし、ご共感いただけましたら、
一緒に株式投資、トレードを楽しんでいくサークル仲間になっていければ嬉しいです。

私の株トレード手法は、「初心者でも一から実践できるスイングトレード」です。

手法の特徴は、大きく分類して、2つございます。

1.「トレンドライン」をつかった相場転換分析。

2.「移動平均線」をつかったエントリーポイントとヘッジ判断。

スイングトレードなので、エントリーから決済までの期間、数週間を
基本といたしまして、さらに、暴騰でも暴落でも、
どちらでも利益を出す両建てスイングトレードとなります。

これから株式投資を始める初級者の方、
株式市場の全体相場観を身につけたい中級者の方、
更なるスキルを身につけたいベテランの方にも
ご覧いただけましたら幸いでございます。

ザラ場を気にせず、
株式投資で資産運用の効率を高めていきたい方の為に開設しました
YouTubeチャンネルとなります。

株トレードのやり方、方法を学びたい方の為のオンライン株サークル。

「株式投資勉強会」YouTubeチャンネル

今回のお話は

「買い目安(売り目安)の考え方」

です。

ご覧いただき、ご共感いただけましたら、チャンネル登録、GOODボタン、
励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

株式投資勉強会 YouTubeチャンネルはこちら